銀座カラーとシースリーin名古屋

「銀座カラー」VS「シースリー」脱毛サロンを徹底比較in名古屋

「銀座カラー」VS「シースリー」

名古屋で回数無制限で全身脱毛できるサロンが「銀座カラー」と「シースリー」です。

コース総額を分割して支払う月額制のしくみも似ているので、この2つのサロンで迷っている人って結構多いんじゃないかと思います。

そこで、それぞれのサロンの特徴や違いををあらゆる角度から徹底比較してみました。アナタに合うのはどっちのサロン?

脱毛プランを比較

まずは、全身脱毛プランを比較してみましょう。

銀座カラー
全身脱毛プラン 料金
22か所
回数無制限プラン
(顔なし)
月額6,696円
202,662円の36回払い
(別途分割手数料あり)
24か所
回数無制限プラン
(顔全体を含む)
月額10,044円
291,654円の36回払い
(別途分割手数料あり)
※顔は12回まで
学割 レギュラーコース2カ所以上:10,000円OFF
コース料金:最大10%OFF
シースリー
全身脱毛プラン 料金(名古屋エリア)
回数無制限プラン
(顔あり)
月額6,400円+年2回のボーナス払い
418,192円の36回払い
9ヶ月間無料
418,192円を10ヶ月め以降後払い
回数制プラン
(顔、IOは対象外)
6回:94,392円
学割 なし

※価格はすべて税込です。

銀座カラーとシースリーは、どちらも回数無制限で全身脱毛ができるのがポイントです。名古屋の脱毛サロンで通い放題でできるのはこの2つのサロンだけですね。

それぞれの違いは、支払い方法になります。

銀座カラーの支払い方法

まずは銀座カラーをみてみましょう。

銀座カラーの支払い方法は、回数無制限コースの料金を一括払いするか、分割払いするかのどちらかになります。

一括払いは現金かクレジットカード、分割払いならクレジットカードでの分割払いか、ショッピングローンでの分割払いのどちらかを選択することになります。

公式サイトに掲載されている月額6,200円、月額9,300円というのは、ショッピングローンで分割払いをした場合です。

ショッピングローンは最大36回払いまでの分割がOKなんですが、この36回払い(プラス頭金)を利用すると、それぞれ月額6,200円、月額9,300円になるということですね。

ただし36回払いの場合、金利手数料がかかってくるので、公式サイトにあるコース金額187,650円(税別)、270,050円(税別)より実際の支払いは高くなります。

6,200円×36回、9,300円×36回で計算するとだいたいの総額がわかると思います。(さらに頭金が別途必要です。)

22部位で241,056円(税込)、24部位で361,584円(税込)くらいですね。(頭金があるので、もう少し高くなるのかな。)

ちなみに銀座カラーのショッピングローンは、3〜10回の範囲なら金利手数料は無料になります。お財布に余裕がある人は10回までに抑えるのがオススメです。

シースリーの支払い方法

シースリーの支払い方法は、回数無制限コースの料金を一括払い、分割払いに加えて、後払いも選択できるというのがポイントになります。

一括払いは現金かクレジットカード、分割払いならクレジットカードでの分割払いか、ショッピングローンでの分割払いのどちらかを選択するのは銀座カラーと同じです。

後払いは後述するとして、シースリーでショッピングローンを利用した場合を詳しくみていきましょう。

シースリーのショッピングローンは、36回までならなんと金利手数料がかかりません。これは銀座カラーよりもありがたいシステムです。

ただ、元々コース料金が418,192円とちょっと高く、月々の料金に換算すると11,616円くらいになるので、月額としてはちょっと高い感じですね。

ボーナス払いができる人であれば、月々6,400円+ボーナス払い31,000円(年2回×3)という方法もあるので、自分のお財布と相談して決めましょう。

シースリーのもう一つのポイントが後払いができることです。名古屋のサロンで後払いができるのはシースリーだけなので、今は余裕がないけど、今後ボーナスやお年玉が期待できる人にはありがたいですね。

ちなみに、今公式サイトに出ている9ヶ月無料というのがこの後払いシステムになります。最初の9ヶ月間は支払いなしでOK。10ヶ月めに418,192円を支払うという方法です。

銀座カラーよりもシースリーの方が色々な支払い方法があるので、普通の一括や分割が厳しいという人はシースリーのボーナス払いや後払いを検討してみてはいかがでしょうか。

一括払いや少ない回数での分割が可能な人なら銀座カラーの方が料金が安いのでオススメです。

脱毛部位について

銀座カラーとシースリーでは、脱毛部位にも少し違いがあるので注意しましょう。

銀座カラーは、顔なしプランと顔ありプランがあって、どちらか選べるようになっています。ただし、顔ありプランでも顔の施術は通い放題にはならず、12回までしかできません。

12回までしかできないのに顔なしプランに比べて結構高いので、銀座カラーで全身脱毛するなら顔なしプランの方がいいのではと思います。

対してシースリーの全身脱毛は顔も含まれています。こちらは顔も回数無制限でできるので、顔も一緒にやりたい場合はシースリーの方がオススメですね。

脱毛方法を比較

銀座カラーとシースリーの脱毛方法を比較してみましょう。

  銀座カラー シースリー
脱毛方式 IPL脱毛(ジェルあり)
※連射式
超高速GTR脱毛(ジェルあり)
※連射式
全身脱毛
施術時間
60分 45~60分

どちらのサロンもジェルありの施術で、脱毛マシンは連射式タイプのものになります。

全身脱毛1回の施術時間は、銀座カラーが60分で、シースリーは最速で45分。どちらも速いですが、シースリーはさらに速いですね。

少しでも施術時間を短くしたいということであればシースリーがいいということになりますが、「施術時間が短い=脱毛効果は高くないかも」というのが一般的なので、そのあたりはよく検討した方がいいかもしれません。

ただ、銀座カラーとシースリーではそんなに大きな違いはないと思います。

シェービングサービスを比較

シェービングサービスの違いについてみてみましょう。

  銀座カラー シースリー
シェー
ビング
背中、おしり、Oラインは無料
※シェーバーを持参するか、銀座カラーで購入する必要あり
剃り残しも同じ
うなじ、背中、ヒップは無料
剃り残し部分はその他の部位も無料
※顔とVIOは自分のシェーバーを持参

シェービングに関してはシースリーの方がサービスがいいですね。

銀座カラーもシースリーも自分では剃りにくい背中とかの後ろの部分は無料で剃ってくれますが、その他の部位に関してのサービスには違いがあります。

全く剃っていないのはダメですが、シースリーの場合、剃り残しであればその他の部位も無料でシェービングOK。(ただし、顔とVIOは自分のシェーバーを持参する必要があります)。

銀座カラーはどうかというと、剃り残しでも、背中、おしり、Oライン以外はシェービング不可。剃り残し部分を避けての施術になってしまします。

さすが、シースリーはコース料金がちょっと高めなだけありますね。自分での事前シェービングは毎回必要なことなので、シェービングに自信がないという人はシースリーがオススメです。

予約キャンセルのペナルティを比較

予約キャンセルのペナルティの違いについてみてみましょう。

  銀座カラー シースリー
予約 取りやすさ:△ 取りやすさ:△
Web、電話 Web、電話
キャンセル待ち制度あり
予約
キャンセル
前日19時以降は1回分消化
回数無制限コースは2,000円
施術時間を過ぎると3,000円

予約の取りやすさに関しては、店舗によって色々だと思いますが、全体的には同じくらいでしょうか。両方ともWebもしくは電話での予約になります。

ただ、シースリーの特徴として、「いまカラ・かよエール」という空き時間お知らせメールというものがあって、当日から直近3日以内に発生した各店舗の施術空き時間をリアルタイムで知らせてもらえるというシステムがあります。

これをうまく使って直前キャンセル分を狙っていくと、結構スムーズに予約が取れるかもしれないですね。

予約キャンセルのペナルティを比べてみると、こちらもシースリーに軍配があがります。

銀座カラーは前日19時以降のキャンセルは1回分消化か2,000円のキャンセル料がかかりますが、シースリーの場合は当日の施術前であればペナルティなしでキャンセルすることがが可能です。

施術時間を過ぎると3,000円かかってしまいますが、施術直前までOKというのはすごく良心的だと思います。

仕事上、急な予約キャンセルの可能性が高い人はシースリーがオススメですね。

まとめ

選び方としては、「安い価格でやりたい」、「顔脱毛はなくてもいい」という人は銀座カラー、「顔脱毛もやりたい」、「施術時間は短い方がいい」、「シェービングが苦手」、「急な予約キャンセルの可能性あり」という人はシースリーがいいのではと思います。

名古屋でお得に全身脱毛ができる脱毛サロントップページへ

名古屋でお得に全身脱毛ができるおすすめ脱毛サロンはこちらからチェックすることができるよ。